トップへ戻る

玉華堂の歴史

玉華堂は明治23年に静岡県磐田の地で初代 鈴木源太郎が創業致しました。
当社の社名とロゴマークは、初代源太郎が好んでいた花「ギョッカ蘭」に由来しております。

創業当時、餅、饅頭や赤飯を販売しておりましたが、
120余年経過し時代と共に変化するお客様のニーズに答え、
和菓子を中心にしつつも、洋菓子など幅広いお菓子を製造販売しております。

「美味しく安らぐ菓子創り」をモットーに地域のお客様にご愛顧頂き、
様々な生活シーンに登場するお菓子達が、お客様の生活を豊かにする使命を果たせるよう、
日々菓子創りに励んでおります。
詳しくはこちら

玉華堂とは?

「お取り寄せでおいしいなめらかプリンを買うならここ!
「紅白饅頭」「どら焼き」から「和栗モンブラン」「生チョコクッキー」まで人気のスイーツが勢ぞろい!
創業明治23年120年の実績。
実店舗5店を運営する「和洋菓子専門店」が圧倒的な伝統に裏付けられた確かなおいしさで、お客様のほっとするひとときや、感謝の気持ちをお届けするお手伝いをいたします。」

MENU
TOP
  • Facebook
  • LINE
  • Facebook
  • LINE
お問い合わせはこちらから